技術力

技術力に
裏打ちされた
内製率の高さ

現場で様々なニーズに
対応できる

三好造船の特長は、内製率の高さ。
特許や実用新案もあり、自社で高い技術力を有しているので設計から建造まで全工程を自社で行うことが可能です。
多種多様なニーズや変更なども内製率が高い三好造船だから、現場内で迅速に対応が可能です。

三好造船の特許・実用新案

特許出願番号2018-154368
【三次元プレス装置】

船体の外板を構成し3次元的な曲面を有する鋼板の加工において、上下のプレス部に数百個の独立した上下位置調整可能なピストンを有し、互いのピストンが上下にスライド可能となる様に連結され、数値制御により自在に加工曲面を成形する事が可能となる事を特徴とする装置。

特許出願番号2017-100604
【扉】

船舶の荷室に設置される扉において、荷室側に開く事が可能で、荷室側には扉を開閉する為のヒンジや、扉を固定する為のロック機構などの突起物が一切なくフラットな形状であり、更に水密性も確保される事を特徴とする装置。

実用新案登録第3202516号
【アスファルト船タンクサポートのクリアランス調整装置】

アスファルト船における独立したアスファルトタンクを固定する為の装置で、温度変化によりタンクが膨張、収縮した際、容易にその変化に応じた調整を可能とした事を特徴とする装置。

実用新案登録第3211566号
【移動式隔壁】

船舶の荷室を複数に仕切る移動式隔壁において、隔壁の側端と荷室の側壁との隙間を塞ぐ為に設置した回動式パッキンで、閉鎖時には気密性を保つと共に、容易に開閉が可能である事を特徴とする装置。