造船業魅力

愛媛県の特定最低賃金によると、各種製造業、各種商品小売業など様々な業種の中でも造船業の最低賃金は一番高く設定されています。
(H29.10.1現在 厚生労働省 特定最低賃金の全国一覧より)

海運業界にとってなくてはならない船。
造船業は日本の海運を支える役目を担っています。
国内で大きな業界規模を保持しているだけでなく、世界でもトップ3のシェアを誇っています。

造船業界では業績が堅調に推移している企業が多く、給与も他の業界に比べて高い水準を保っています。
また、勤続年数の長い人が多い傾向にあり、技術を磨きながら安定して働ける職場であるといえます。

愛媛県の特定最低賃金によると、各種製造業、各種商品小売業など様々な業種の中でも造船業の最低賃金は一番高く設定されています。
(H29.10.1現在 厚生労働省 特定最低賃金の全国一覧より)

海運業界にとってなくてはならない船。
造船業は日本の海運を支える役目を担っています。
国内で大きな業界規模を保持しているだけでなく、世界でもトップ3のシェアを誇っています。

造船業界では業績が堅調に推移している企業が多く、給与も他の業界に比べて高い水準を保っています。
また、勤続年数の長い人が多い傾向にあり、技術を磨きながら安定して働ける職場であるといえます。

三好造船魅力

特殊な船をニーズに合わせて
1隻、1隻
丁寧に手造りしています

三好造船の特長は、内製率の高さ。
特許や実用新案もあり、自社で高い技術力を有しているので設計から建造まで全工程を自社で行うことが可能。
造船における様々な知識や技術を身につけ、経験を積めるので、やりがいもひとしおです。

詳細

私たちが手がけているのは、オーダーメイドの特殊船。
外航船も内航船も、一つとして同じ船はありません。
お客様のニーズを丁寧にヒアリングし、企画提案から自社で取り組み、高い開発力でオンリーワンの船を建造します。

詳細

創業以来の長きに渡り、様々な船をフルオーダーの手造りにより建造してきたため、特殊船の経験が豊富です。
また、推進性能の品質も高く評価されています。
これも、社員一人ひとりの高い技術力があってこその結果です。

詳細

三好造船

若いチカラ
応援します

従業員インタビュー

設計課 諏訪 健一

設計課 田原 龍一

設計課 熊本翔太

インタビュー総集編
ー 船ができるまで ー

エントリー
お問合せ

三好造船 株式会社

お知らせ

城北中学校から工場見学を受け入れ

 2020年11月27日(金)、12月4日(金)の2日間、宇和島市立城北中学校から2年生3クラス計120名の工場見学を受け入れました。  今回の工場見学は、日本財団の補助により日本中小型造船工業会が開催する「ものづくり体…

吉田高校からインターンシップを受け入れ

 2020年11月10日(火)から13日(金)の4日間、愛媛県立吉田高等学校からインターンシップ(機械建築工学科2年生)を受け入れいました。学校の授業とはまた違った体験に戸惑うことも多かったと思いますが、集中力をもって積…

社内報「Ship!Step!Jump!」第2号を発行

2020年9月30日、三好造船社内報「Ship!Step!Jump!」第2号を発行しました。   ■第2号(2020年9月号)の主な内容 【造船業にも求められる環境問題への対応】  皆さんの生活の中でも、さまざ…

「GOLDEN MIND」引渡式および出航

2020年7月1日、当社第446番船「GOLDEN MIND」が完成を迎え、引渡式が行われました。今回の引渡式は、昨今の新型コロナウイルスの流行状況を鑑み、県外の関係者の方々にはリモートでご参加いただき、さらにその様子を…