社長挨拶

共に働く社員の幸せを第一に考え、
お客様や地域の皆様に
信頼され必要とされる
企業となれるよう
努力して参ります。

日本は周囲を海に囲まれており、物資を海外から輸入したり、また国内で製造した製品を海外へ輸出する際、一度にたくさんの物を運ぶ為には、船はなくてはならないものです。
かつては船舶建造量世界1位を誇っていた日本の造船業ですが、現在では韓国、中国に建造量では遅れを取っております。
しかしながら船舶の性能の面では、まだまだ日本が世界1位であると我々造船業に関る者は自負しております。
それは、裾野の広い造船業において、関連する各国内メーカーが一丸となって、より良い船、より良い製品を造る為に、日々努力し続けているからです。それが日本のもの造りに携わる企業の誇りです。
三好造船㈱は、ケミカルタンカー、冷凍運搬船、アスファルトタンカーといった、船舶の中でも建造が難しいとされている特殊船を多く手掛けてきました。これまでに培ってきた技術力を更に研きながらより良い船造りを目指して行きたいと思います。
共に働く社員の幸せを第一に考え、お客様や地域の皆様に信頼され必要とされる企業となれるよう努力して参ります。

代表取締役社長  成瀬 智文